車買い替え時期は、年落ちする前に、がポイント!

車買い替え時期,年落ち

車買い替え時期を検討しているときに
一つは年末前、という考え方があります。

 

なぜかというと、
今の車の中古車買取額、下取り額に影響が出てくるから。。。
年をまたぐと年落ちになってしまい、
安い査定額になる可能性があるんですね。

 

例えば、2014年12月と2015年1月では、
たった一か月の違いでしかありませんが、車は年落ちになり相応の評価になる、
ということは、新車を購入するときにそれだけ持ち出し分が増える=損、すること。

 

 

これは見逃せませんよね。

 

 

当サイトでは、車買い替えの場合、
一般的な買取額の高さから、
下取り車は専門業者に売る事を推奨してますが、
ディーラーで下取りする場合も必ず専門業者との査定額の比較をおすすめしています。

 

これから年末にかけて車を買い替えるのであれば、
こちらの記事でも説明している通り、
ディーラーで下取り査定をするときには、必ず一筆、査定額の変更をしないことを書いてもらってください。

 

 

これは、ディーラー都合で納車が年をまたいだ場合でも、
年を越してしまったので、下取り車の再査定されるケースがよく見られるからです。

 

 

いずれにせよ、年をまたぐというのは、
車を売却するときには、プラスになることは少ないとみて
車買い替えの時期を考えているのなら、計画をたてて行動したほうがベターです。

 

 

 

>>>今の時点での愛車の査定額を知るには、こちらの記事を参考にしてください。

車買い替え時期は、年落ちする前に、がポイント!関連ページ

車買い替え時期 自動車税が面倒になる?
車買い替え時期によって、自動車税の支払がちょっと面倒になるかもしれないこと、あなたはご存知でしょうか?車を買い替える前にチェックしてくださいね。