ミニバン おすすめのチェックポイント!見逃しちゃいけない要とは?

ファミリー層の鉄板的な車といえば、ミニバン
子供が一人のうちは、まだハイルーフタイプの軽自動車などでもいいけど、
二人、三人と予定していたり、おじいちゃん、おばあちゃんとよくお出かけするなら
やっぱりミニバンへの買い替えは検討の余地大ありかも?!

 

 

そこで、今回はミニバン購入のためのかかせないポイントを紹介しますね

 

 

@ボディサイズ
車の大きさによって、運転のしやすさには違いがでますね。
しかし、ハイルーフタイプなどは、かえって視界が高くなるので
運転しやすいことが多いようです。
ボディサイズで、忘れてはならないのが、
契約している駐車場関連の問題です。
機械式だと、入庫できるサイズなのか、全長・全幅・全高をしっかりと確認しておくことは必須ですよ。

 

A乗降しやすさ
ドアの開口部の幅、フロアの高さは見ておきたい箇所です。
低床タイプのミニバンが増えていますが、お子様やおじいちゃん、おばあちゃんなど
ご家族が乗り降りしやすいのか見ておきましょう。

 

B使い方
普段のクルマの使い方として、何人位乗せて移動することが多いのか?
どれだけ荷物を載せるのか?普段の使い方と照らし合わせて、必要な装備や機能などが
狙っているミニバンに搭載されているのかを実際に展示車を見て見落としのないようにしたいものです

 

※この他、シートの乗り心地も要チェックです。

ミニバン買うなら、メリット・デメリットは把握して!

ファミリーカーとして、ミニバンを購入する前に、
チェックポイントと合わせて、メリットやデメリットも把握しておくと、
車種選びのときにも役立つはずです。

 

また、買ったあとに
「しまった!」

後悔しないためにも、ミニバンのデメリットをチェックしておきましょうー!

 

 

ミニバンのメリット

 

車内の広さ
これが、なんといっても「ミニバン」の購入理由でしょう。
全高が1680mm以上のタイプなら、3列目のシートも悠々とくつろげますしね。
3列目をたたむと、自転車など荷物もたっぷり積めるのもGOOD!
そして、
今のミニバンのトレンドは、5ナンバーサイズが中心になってますが、
このサイズなら、街中の運転もしやすく、どの車種もスライドドアを装着している上に、価格も割安なので買いやすいのも魅力です。

 

 

ミニバンのデメリット

 

ミニバンは、背が高くボディが重いので、動力性能・燃費が不利。
そのため、パワー不足を感じやすい。
今まで、走りを楽しんできたような方は、物足りなさを味わうこともあるでしょう。
そして、
運転席が高いので、遠くを見るにはいいのですが、
左側面の死角は、拡大するので要注意です!
購入前に、気になる場合は、
試乗して縦列駐車や車庫入れなどをチェック → 取り回し性がいいか悪いかを、確認したほうがいいかも知れません(^.^)

 

 

>>>ミニバンへの買い替えなら、今の車の下取り額は先にチェックしておくのがベターです♪

 

ミニバン おすすめのチェックポイント!見逃しちゃいけない要とは?記事一覧

新車販売台数で、コンパクトカーの次に売れている車といえばミニバン!これから2015年にかけて、各社のメインモデルが世代交代をしていく流れになっているので、買い替えを検討している方にも嬉しいニュースが続くハズです。今年発売されたヴォクシー・ノアは変わらずの人気っぷりを発揮していますが、10月末に発売されたワンクラス上の兄弟車である「エスクァイア」5ナンバーサイズでちょっとした上質感を感じさせるこのモ...